@Tcom光Q&A

TCOM光の評判が悪いのはサポートのせい?

投稿日:

光回線の料金やオプションサービスについては公式サイトなどで簡単に確認できます。

しかし光回線を比較検討する際には、料金やオプションサービスも重要ですが、
やっぱり実際の使い勝手が知りたいですよね。

通信速度の実測値はどれぐらい出るのか?
休日や夜間など混雑時に回線がつながりにくくなったりしないのか?
サポートの対応はどうなのか?
などといったことを公式サイトで知ることはできません。

フレッツ光のようなメジャーなサービスだと、
自分の周りで使っている人を探して実際の使い勝手を聞くこともできます。

ところが、言い方は悪いですが、「TCOM光」のようなフレッツ光に比べて
知名度に劣るサービスは、自分の周りで使っている人を探すことすら大変です。

そこでネットの掲示板やSNSなどでの口コミから、
TCOM光の評判を探っていきたいと思います。

TCOM光の評判は良い?悪い?

TCOM光の利用を検討している人からすると、
「TCOM光の評判は良いのか悪いのか」が一番気になるところじゃないでしょうか。

ネットなどで評判が良いからと言って自分に合ったサービスとは限らないものの、
ユーザーの評判が良くないものはやっぱり使いたくないですよね。

詳細は後述するとして、ネット掲示板やSNSなどの口コミから判断すると、
賛否両論でやや良くない方が優勢といった感じです。

通信速度や繋がりやすさなど通信品質については比較的評判が良いものの、
電話対応などサポート面に対する評価が悪くなっています。

ただネット掲示板やSNSでは、実際の良し悪しに関係なく、
ポジティブな意見よりネガティブな意見が多くなりがちではあります。

TCOM光の良くない評判

まずはTCOM光の良くない評判について詳しく見ていきますが、
先にも書いたようにサポート面に関するネガティブな意見が多くなっています。

そもそもカスタマーセンターの電話が繋がりにくいといった意見や、電話窓口の
担当者が手続き内容を理解していないといった意見が少なからず見受けられました。

それから開通や解約、引っ越し時の対応の遅さについても、
批判的な意見が多いですね。

サポート面の評判の悪さの陰に隠れていますが、
TCOM光の料金やオプションサービスに関する不満意見も多少ありました。

光コラボレーションのように安い料金で高品質なサービスを提供する場合、
コストを削減するのにどうしてもカスタマーセンターなどの人員が削られがちです。

なのでTCOM光でも電話が繋がりにくくなったり電話対応が良くなったりするのは
仕方ない面もあるんですが、ユーザーからすると不満ではありますね。

電話対応が良くない

TCOM光に対する評判をネットで調べていて、
最も目にするのが「電話対応」に関する意見です。

「TCOM光のカスタマーセンターの電話の繋がりにくい」という意見が目立ちます。

カスタマーセンターの電話の繋がりにくさに対する意見としては
 ・18時まで電話対応していると言いながら案の定繋がらない
 ・1週間電話し続けてやっと繋がった
 ・仕事休んで平日昼間にかけたのに繋がらない
 ・平日昼間なのに繋がらない状態が半日(6時間30分)以上
 ・担当窓口に電話したが1か月かけ続けても繋がらない
などなどとなっています。

TCOM光に限らず、光回線やスマホなど通信サービスのカスタマーセンターの電話は
繋がりにくいのが相場です。

とは言え他の光回線などでは繋がりにくいと言っても30分1時間の話で、1週間も
1か月も電話が繋がらないというのはTCOM光以外ではなかなか聞かないですね。

電話が繋がりにくくても電話対応の担当者が丁寧ならまだ救われるんですが、
TCOM光では担当者の対応も良くないという評判なんです。

中には「繋がらなくてイラついたけど、担当者が神対応だったので許せた」
という意見もありましたが、
 ・説明が下手すぎてよく分からない
 ・終始面倒くさそうな態度、上からの物言い
 ・電話が繋がったと思ったら部署たらい回し
 ・明らかに嫌そうな態度で対応された
 ・説明があやふや
などなど電話が繋がらないこと以上に散々な評判です。

TCOM光の電話対応に対する好意的な意見は先の「神対応だった」の人ぐらいで、
後は総じてネガティブな意見となっています。

電話対応の良し悪しは担当者に因るんでしょうが、これだけネガティブな意見が多いと
TCOM光の電話対応は良くないと思われても仕方ないですね。

手続きがスムーズにできない

電話が繋がりにくくても、少々電話対応がぞんざいでも、
手続きさえスムーズにできればまだ我慢できますよね。

ところがTCOM光に対する口コミでは、
各種手続きもスムーズにできないという評判だったりします。

例えば
 ・解約手続きに2週間かかったため、月を跨いで違約金を払わされた
 ・担当者が連絡すると言われたのに連絡が来ない
 ・引っ越しの手続きに1週間、引っ越し後ネットが繋がるまで2か月
 ・解約に3週間かかり、手続きの間TCOM光を使ってないのに日割りで料金発生
 ・12月初旬に解約手続きして解約できたのは年明け
などです。

特に引っ越しや解約時の手続きがスムーズにできないという意見が多かったですね。

今日手続きして今日解約できるとは誰も思わないですが、解約するのに2週間も
3週間もかかるというのはちょっと時間がかかりすぎですよね。

「わざと遅らせて少しでも資金回収しようとしている」という声もあり、
さすがにそうではないと思いますが、そう勘繰りたくなる気持ちも分かります。

他の光コラボレーションに比べるとTCOM光の料金は安くない

電話対応や手続きの遅さに対する意見が多いので見落としがちですが、
TCOM光の料金に対する不満も決して少なくありません。

一般的に光コラボレーションは「料金が安い」イメージがありますが、
そんな光コラボレーションの中にあってTCOM光の料金は安くないんですね。

TCOM光の料金は
 ・戸建て・・・5,100円
 ・集合住宅・・・3,800円
となっています。(2年バリュープラン利用時)

「ソフトバンク光」や「ドコモ光」などTCOM光より料金の高い光コラボレーションも
あるんですが、
 ・OCN光(集合住宅3,600円)
 ・ビッグローブ光(戸建て4,980円)
 ・エキサイトMEC光(戸建て4,500円、集合住宅3,500円)
などTCOM光より安く使える光コラボレーションもあります。

ユーザーとしては、サポート面に影響が出るほどコストを削減しているなら、
もっと料金面も頑張ってほしいというのが本音じゃないでしょうか。

セキュリティオプションの無料期間が短い

TCOM光には「TOKAI SAFE」というセキュリティオプションがあり、TCOM光開通の
翌月までに申し込むと月400円のオプション料金が3か月間無料になります。

TOKAI SAFEは
 ・プライバシー、セキュリティの保護
 ・ウィルス対策
 ・ネットワークの保護
といった一般的なセキュリティソフトとしての機能だけでなく
 ・閲覧サイトの制限(チャイルドロック)
 ・スマホ紛失時の位置情報の確認、ロック、端末内情報の消去
などの機能も使えます。

1つの契約で6台までOKなので、パソコンだけでなくスマホやタブレットで
TOKAI SAFEを使うことができるんですね。

このようにTOKAI SAFEはセキュリティオプションとしては優秀なんですが、
無料期間が3か月と短いところに不満を述べるユーザーも居ました。

たとえ3か月でも無料で使えるだけお得だとは思いますが
 ・ぷらら光(マカフィー)・・・24か月無料
 ・So-net光(カスペルスキー)・・・永年無料
など無料期間がより長い光コラボレーションがある以上は、
3か月だと短く感じてしまうかもしれません。

光回線としての評判は悪くない

TCOM光は、サポート面の評判は散々でしたが、
光回線サービスそのものの評判は決して悪くありません。

特に通信速度に関しては、TCOM光は「v6プラス」対応なので
「他の光コラボレーションより速い」という意見も多く見られました。

料金面についても、光コラボレーションとしては決して安くはないものの、
auスマホとのセット割が利用できる点はauユーザーには高評価です。

またTCOM光の開通工事費が半額になるなどお得なキャンペーンも行われており、
「お得さ」もそれなりの評判となっています。

TCOM光はv6プラス対応

光回線の評判を大きく左右するのは、何と言っても「通信速度」ですよね。

いくら電話対応が丁寧でも、手続きがスムーズにできても、
通信速度が遅ければ光回線としての評価は大きく下がってしまいます。

その点TCOM光は「v6プラス」対応で、
他の光コラボレーションと比べても通信速度が速いとの評判です。

実測値で600~700Mbps出ているという人も居ますし、
そこまでではなくても常時100Mbps前後出るという声もあります。

TCOM光がv6プラスに対応したのが2018年11月と最近なので、
通信速度が速くなったことをまだ実感できていない人も少なくありません。

しかしv6プラス対応以前に比べると、TCOM光の通信速度は間違いなく速くなっており、
他の光コラボレーションよりも遅いなんてことはないですよ。

「TCOM光は通信速度が遅い」と思われているのはなぜ?

ただネットやSNSでTCOM光の通信速度に対する評判を見ると、
「遅い」という意見が多く見られます。

TCOM光の通信速度が遅いという意見は、
恐らくv6プラス非対応の時にTCOM光を使っていた人の意見だと思われます。

実際v6プラスに対応するまでのTCOM光は、夜間や休日などの混雑時には
数Mbps程度、酷いと1Mbpsを切るぐらいしか通信速度が出ないこともあったようです。

またTCOM光でv6プラスを利用するには別途申し込みが必要で、
v6プラスの申し込みをしないと通信速度は遅いままとなってしまいます。
(v6プラスは料金無料)

auスマートバリュー適用でスマホ代が安くなる

今やスマホと光回線のブランドを合わせて、
セット割を利用するということが当たり前となってきています。

ドコモスマホならドコモ光、ソフトバンクスマホならソフトバンク光などといった具合です。

ただauスマホに関しては、auひかりが光コラボレーションではないのでセット割が
ちょっと使いにくいというイメージがあるかもしれません。

しかし実はauスマホとのセット割である「auスマートバリュー」が利用できる光回線は
auひかりだけじゃないんです。

ビッグローブ光やSo-net光などの光コラボレーションもauスマートバリューの
対象回線であり、TCOM光でもauスマートバリューが利用できるようになっています。

auスマートバリューが適用されると、
スマホで利用している料金プランによって月500~1,000円ほどの割引が受けられます。

TCOM光の料金は他の光コラボレーションと比べて決して安くありませんが、
auスマホとセットで使うことでスマホ代と合わせた通信費全体がお得になるんですね。

auひかりは利用できる地域が限られており、
auひかりに対応していない地域だとTCOM光でセット割が適用されるのは
大きなメリットだと書き込んでいるauユーザーが居ました。

新規申込だとTCOM光の開通工事費半額

良くない評判に隠れて目立たないですが、
TCOM光は意外に(?)キャンペーンが充実しているという評判も見られます。

TCOM光のお得なキャンペーンの1つが「開通工事費半額」です。

TCOM光の開通工事費は
 ・戸建て・・・18,000円
 ・集合住宅・・・15,000円
ですが、TCOM光に新規申込することで
 ・戸建て・・・月300円割引
 ・集合住宅・・・月250円割引
が30か月間続き、実質工事費が半額になります。

工事費が半額になるのは、作業員が来るいわゆる「派遣工事」だけでなく、
作業員が来ない「無派遣工事」も対象です。

申し込む側からすると工事費が安くなるのは嬉しいですが、
工事費無料のキャンペーンを行っている光コラボレーションも少なくないので、
半額がお得かと言われるとちょっと微妙ですね。

他にもTCOM光契約時の事務手数料3,000円が無料になったり、
引っ越し先でTCOM光を継続利用することで5000TLCポイントが貰えたりもします。

ちなみに、「TLCポイント」は1ポイント=1円としてTCOM光などの支払いに
充てることもできますし、「イオン」の電子マネー「WAONポイント」と交換することも
できます。
(料金支払は1000ポイント以上から)

-@Tcom光Q&A

Copyright© 光コラボでお得ちゃん , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.