@Tcom光Q&A

TCOM光のオプションにはどんなものがある?

投稿日:

TCOM光には、光回線やインターネットの利用がより便利になる
オプションサービスが用意されています。

光回線のオプションと言うと
 ・メール
 ・光電話
 ・セキュリティソフト
などが一般的です。

TCOM光でもそういった定番のオプションは使えますし、
TCOM光ならではのオプションもあったりします。

そこでTCOM光ではどういったオプションが使えるようになっているのか、料金は
いくらなのか、申し込みや解約はどうするのかといったことを詳しく見ていきましょう。

TCOM光のオプションにはどんなものがある?

TCOM光の代表的なオプションとして
 ・ヒカリ電話
 ・テレビオプション
 ・リモートサポート
の3つがあります。

「ヒカリ電話」は言わずと知れた固定電話サービスで、基本料金は月500円、
固定電話宛・携帯電話宛の通話料もNTTのアナログ電話より安くなっています。

ナンバーディスプレイなど6つのオプションがセットになった「オプションパック」だと、
ヒカリ電話の基本料金と6つのオプション料金を合わせて2,280円が1,500円で
利用できます。

約3時間分の通話料に相当する480円分の無料通話も付くので、
固定電話をよく使う人向けのオプションですね。

「テレビオプション」は、光回線で地上デジタル放送やBS放送を受信するサービスで、
月750円で利用できます。

光回線を利用するのでアンテナが不要で、
天候や電波障害などによってテレビの映像が乱れる心配がありません。

ただテレビオプションの利用には別途工事が必要で、
場合によっては10,000円以上の工事費がかかってしまいます。

「リモートサポート」は、月500円で電話や遠隔操作でインターネットの各種設定や
パソコンの使い方などのサポートが受けられるオプションです。

1講座につき1,800円の別料金が必要ですが、オンラインパソコン教室も利用可能です。

TCOM光独自のオプション

先の3つは、NTTが提供しているオプションをTCOM光を通じて利用するので、
元々はNTTのオプションサービスということになります。

NTTのオプションサービス以外にも、
 ・@TCOMメール
 ・Webmail
 ・My @TCOM
 ・@TCOM WPS Office
 ・サポートサービスFOR YOU
 ・機器補償PLUS
 ・TOKAI SAFE
 ・シマンテックオンラインサービス
 ・メールウィルスチェック
 ・かんたん迷惑メール対策
 ・有害サイトブロック
 ・ホームページエリアレンタルサービス
といったTCOM光独自のオプションサービスもあります。

@TCOMメール

「@TCOMメール」はメールサービスで、TCOM光のオプションとして使うのであれば
料金は無料です。
(メールサービスのみの利用は月300円)

メールアドレス1つが無料で付与され、
送受信・転送といった基本的なメールサービスが利用できます。

メールボックスの容量と保存期間は、標準だと無制限で60日間ですが、
容量を5GBにして保存期間を無制限にすることも可能です。

また標準でもメール送受信時のウィルスチェックは行ってくれますし、
月200円の「メールウィルスチェック」を使えばより高度なウィルス対策が施せます。

さらに「かんたん迷惑メール対策」(無料)を付けることで、
迷惑メールを独立したフォルダやゴミ箱に振り分けることができます。

「Webmail」(無料)を付ければ、パソコンだけでなくスマホやタブレットからでも
@TCOMメールが使えます。

要するにWebmailを使うと、プロバイダメールである@TCOMメールを
フリーメールのように使うことができるというわけです。

複数のメールアドレスを使いたい場合は、1つあたり月100円でメールアドレスを
追加することも可能となっています。
(1つ目は無料、2つ目以降1つあたり月100円)

My @TCOM

「My @TCOM」は、家計簿やスケジュール、日記帳、メール、写真、
データファイルなどが50GBまで保存できるクラウドストレージサービスです。

全てクラウド上に保存されているので、インターネットとWebブラウザが使える環境なら
どこでも保存されているデータを取り出したり編集したりできます。

インターネットとWebブラウザさえ使えれば良いんですから、
パソコンだけでなくスマホでも利用可能ですよ。

保存しているデータを特定の人にだけ公開することができようになっているので、
離れて暮らす家族や友人と写真や動画などを共有することができます。

My @TCOMの利用料金は月300円ですが、
My @TCOMを利用すると@TCOMメールのアドレスが3つまで無料で使えます。

@TCOM WPS Office

「@TCOM WPS Office」は、MicrosoftOfficeと互換性のある
 ・Writer(ワード)
 ・Spreadsheet(エクセル)
 ・Presentation(パワーポイント)
の3つのオフィスソフトが使えるサービスです。

見た目や使い方はMicrosoftOfficeとほとんど同じで、
MicrosoftOfficeと全く同じ形式で保存することができます。

ですから自宅のWPS Officeで作成したデータを会社のMicrosoftOfficeで
編集するといったことも可能です。

先のMy @TCOMとも連携可能なので、WPS Officeで作成したデータをクラウド上に
保存でき、自宅以外の場所でも閲覧できますよ。

利用料金は1契約あたり月300円で、1契約につきパソコン1台とAndroid端末1台に
3つのオフィスソフトがインストールできます。

サポートサービスFOR YOU

「サポートサービスFOR YOU」は、電話や遠隔操作によるサポート、
さらに訪問サポートやパソコンの使い方のレッスンなどが受けられるサービスです。

NTTのオプションである「リモートサポート」と内容的には同じようなものですから、
利用するならリモートサポートかFOR YOUのどちらか1つだけで十分だと思います。

リモートサポートに比べるとサポート範囲が広く、
パソコンやスマホさらにはプリンターなどの周辺機器はもちろん
 ・テレビ
 ・レコーダー
 ・デジタル音楽プレーヤー(iPodなど)
 ・デジタルカメラ
 ・PS4
 ・NintendoSwitch
などの機器も対象となっています。

テレビなどはインターネットに接続できるのでインターネット関連機器と
言えなくもありませんが、およそインターネットとは関係の無い
 ・掃除機
 ・冷蔵庫
 ・炊飯器
 ・洗濯機
 ・エアコン
といった家電もサポートしてもらえます。

電話や遠隔操作によるサポートだけでなく、別途料金はかかりますが、
担当者が家まで来てくれる訪問サポートも受けることができます。

インターネットの各種設定からソフトウェアのインストール、エアコンのお手入れ、
エクセルやワードの基本的な使い方のレッスンまで受けることができるんですね。

FOR YOUの利用料金は月500円で、
訪問サポートは基本出張費3,000円+各作業に応じた料金が発生します。

機器補償Plus

「機器補償Plus」は、インターネットに接続している
 ・パソコン
 ・タブレット
 ・テレビ
 ・ゲーム機
その周辺機器である
 ・外付けHDD
 ・プリンター
 ・ルーター
などが故障した場合に修理・交換してくれるだけでなく、
データ復旧までしてくれるサービスです。

自然発生的な故障はもちろん、落雷による故障や落下・水濡れといった
ユーザーの過失による故障も補償の範囲内となっています。

万が一修理できない故障の場合には、同等品の新品を提供してもらえます。

利用料金は、パソコンとタブレットが対象の「パソコン・タブレットプラン」、
テレビが対象の「テレビプラン」が月500円、ゲーム機やプリンターなど周辺機器が
対象の「周辺機器プラン」は月200円です。

ただし周辺機器プランのみの利用はできず、
パソコン・タブレットプランかテレビプランとのセットになります。

また1回あたりの補償金額に上限が設けられており、
 ・パソコン・・・40,000円
 ・iPad・・・30,000円
 ・Androidタブレット・・・15,000円
 ・テレビ・・・60,000円
 ・周辺機器・・・10,000円
の上限を超過した分の料金はユーザー負担となります。

利用できる回数は1年間に2回までで、データ復旧については
パソコン・タブレットプランとテレビプランのみで1年間に1回までです。

TOKAI SAFE

「TOKAI SAFE」は、月400円で利用できるセキュリティサービスです。

1契約で6デバイスまで利用可能で、
 ・Windows
 ・Mac
 ・iOS
 ・Android
に対応しています。

ですからパソコンだけでなくスマホやタブレットにインストールすることもできますし、
離れて暮らす家族のパソコンなどで使うことも可能です。

パソコンやスマホなどをウィルスから守ってくれるだけでなく、ブラウザやバンキングも
保護してくれるので安心してインターネットを使うことができます。

さらにパソコンがロックされて身代金を請求される「ランサムウェア」も、
TOKAI SAFEはしっかりブロックしてくれますよ。

子供が使っている端末でインターネットが利用できる時間を制限したり、
有害なサイトにアクセスできないように設定することもできるんですね。

それ以外にも、盗難・紛失対策やパスワード管理機能などもTOKAI SAFEでは
使えます。

シマンテックオンラインサービス

「シマンテックオンラインサービス」は、シマンテック社のセキュリティソフトである
「ノートン」が利用できるサービスです。

月570円の「Norton 360 Online」と月490円の「Norton Internet Security Online」の
2つから選ぶことができます。

1契約で3デバイスまでインストールすることができますが、対応OSが
 ・Windows
 ・Mac
 ・Android
で、iOS非対応でiPhoneでは使えません。

セキュリティソフトとしての機能は先のTOKAI SAFEより上かもしれませんが、
料金と利用できる台数を比較するとTOKAI SAFEの方がお得ではないでしょうか。

有害サイトブロック

「有害サイトブロック」はいわゆるフィルタリングサービスで、
インターネットを利用する時間やアクセスできるサイトを制限することができます。

フィルタリング項目は18種類で、
ユーザーごとに細かく設定することができるようになっています。

ですから、子供は酒・タバコ・ギャンブル関連やアダルトサイト、出会い系サイトへの
アクセスを制限、親は全てのアクセス制限を外すといったことが可能です。

有害サイトブロックの料金は月200円ですが、先のTOKAI SAFEにも同様の機能が
あるので、TOKAI SAFEを利用するならこちらは不要かもしれないですね。

ホームページエリアレンタルサービス

「ホームページエリアレンタルサービス」は、自分が作成したインターネットサイトを
公開するための場所をレンタルできるサービスです。

初期費用は500円で、月額料金はかかりませんが、
ホームページの容量が20MBまでとなっています。

画像をあまり使わないなら20MBでも足りますが、
何枚か画像を貼り付けるのであれば20MBだとちょっと厳しいかもしれません。

ホームページの容量は最大50MBまで増やすことができますが、
容量追加には5MBごとに月500円の料金が発生します。

なので最大の50MBまで増やすと、月3,000円の料金がかかることになります。

TCOM光でオプションを申し込んだり解約したりするには

このようにTCOM光には多くのオプションサービスがありますが、
これらのオプションの申し込みはTCOM光の公式サイトでできます。

TCOM光の公式サイトの「オプション一覧」から各オプションの「サービス詳細」へ
進み、左側メニュー内の「お申込み」で申し込めます。

オプションの解約も同じページ内でできますし、TCOM光のカスタマーセンター
(0120-805-633)でもオプションの解約手続きを受け付けています。

オプションによってはTCOM光の利用と紐づいていないものもあり、
TCOM光自体を解約してもオプション契約がそのまま残ってしまうことがあります。

使わないものにお金を払い続けることになるので、TCOM光を解約する際には
オプションの解約も忘れずに手続きしないといけませんよ。

-@Tcom光Q&A

Copyright© 光コラボでお得ちゃん , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.